menu

シナモ式ピザ

女王様のピザ

2990円

当店で一番売れているマルゲリータ・ピザをベースにフレッシュなモッツアレラや生トマト、パルマ産生ハムなどをトッピング。

贅沢なピザに仕立てました。

*お持ち帰りOK!

 

店主注:グランピザから名前を変更いたしました。(^^;

月見サルシッチャ(イベリコ豚のソーセージ)・ピザ

1690円

サルシッチャとはソーセージのこと。

ハーブを練り込んだサルシッチャをふんだんに使用し、マルゲリータ・ピザにトッピング。実に粗挽き肉とそのジューシーさが合わさり旨味を引き立ててくれます。

さらに半熟玉子をのせ、クリーミーな味わいとなりました。シナモの人気メニューです。

*お持ち帰りOK!

酒場で〆(しめ)る、半熟玉子のカルボナーラ・ピザ

1490円

ワインを飲んだ後の「〆のピザ」で何かいいものないかなあ??と、社内で話しているうちに激論!

結論がコレです。m(_ _ )m

本来はパスタで作るべきカルボナーラをシナモ式ピザに置き換えて制作。

パルミジャーノ・レッジャーノチーズ多めの濃厚なクリームソースに自家製の燻製ベーコンを気持ち多めに使用。味に深みが増します。

そこに、半熟玉子を添えればもはや濃厚感はヘビーメタルのような食べごたえ(ムフ

最後に「カルボナーラ=炭焼職人風」の意のままに黒胡椒は多めに。これがアクセントになって酒の〆にはイイんですよ!

  *お持ち帰りOK!

 

店主のひと言:と、言うことはやはりグラッパまたは日本人なら芋焼酎ストレートのどちらかをお供にいただきたいところですよね!?

↓なお、制作秘話をSC会員向けブログに掲載しました。おヒマな方だけお読みください。(^^;
https://bit.ly/30U0tHS

丸ごと1個のいちじくとブルベリーのピザ

1590円

人気の「ハチミツとブルーチーズのピザ」をベースに上品な甘さの果肉が美味しい、旬のいちじくを丸ごと1個トッピング。

さらに脇役として甘酸っぱいブルーベリーを散らしました。

今しか食べられない最新のシナモ式ピザをお楽しみください。9月下旬頃まで。

 *お持ち帰りOK!

 

店主のひと言:出来ることでありますならワインの王と呼ばれる、ハンガリー貴腐ワイン「トカイ」と一緒に召し上がっていただきたいです。*\(^o^)/*

特製ダシで煮込んだゴボウのクリームソース・ピザ

990円

ゴボウをシナモ特製のダシで煮込み、味をなじませ歯ごたえを大切に柔らかくいたしました。

生地にはクリームソースをやや多めに使い、煮込みゴボウをトッピング。そのまま焼き上げました。

ゴボウの風味を活かした、コクと奥行きのある味わいかと思います。

 *お持ち帰りOK!

 

店主のひと言:ゴボウの厚みとダシにいかになじませるかで、試行錯誤いたしました。ぜひ一度、ご賞味ください。また、「レンコンのジェノベーゼ・ピザ 」の第二弾とも言える、野菜ピザです。

丸ごとブッラータとパルマ産生ハムのマルゲリータ・ピザ 

2990円

ブッラータとはモッツァレラチーズをのばした袋状の生地の中に生クリームとモッツァレラチーズを混ぜて詰めたもの。 切るとトロッと生クリームが溢れ出てきます。シナモではいち早く、イタリアより手作り品を入手。

このブッラータをマルゲリータ・ベースのシナモ式ピザにトッピング。

さらにパルマ産生ハムを添えました。

別添えのオリーブオイルとゲランドの天然塩でお好みの味付けに。

ちょっと、贅沢なシナモ式ピザをお楽しみください。

  *お持ち帰りOK!

 

店主のひと言:ブッラータ、美味い!クセになりますね~。これ発明した人エライ! ちなみに店主は「ブッラータ入刀!」と言いながらいつも切っています。大勢とワイワイやりながら食べるのがいいかも知れません。(^^;

マルゲリータ

1290円

1999年4月の創業以来、シナモでダントツ一番売れているメニューです。新鮮なトマトとバジルをトッピングし、薄い生地ながら表面カリッと、中モチっとしたシナモ・ピザの特長をもっとも表現したピザです。

 

シナモ式ピザとは?
・シナモ式ピザはナポリ式ピッツァや各国のピザを尊敬しつつ、日本で愛されるピザを目指し、当店の山猫料理長が独自に開発。
・1999年の創業以来、毎日手作り。
・薄もっちりタイプの生地は手ごね24時間発酵したもののみを使用。
・食べやすい四角型。
・自家製スパイスをご利用下さい。(一部商品のみ)

 *シナモ式ピザはすべてお持ち帰り出来ます

明太子のクリームソース・ピザ

890円

シナモ特製のクリームソースをベースに粒感が心地良い明太子(辛子明太子ではないので辛くありません)もトッピング。

小学生以上のお子様でも召し上がっていただける、シンプルな一品です。

*お持ち帰りOK!

レンコンのジェノベーゼ・ピザ

990円

定番人気のシナモ式ピザのご紹介です。

薄切りしたレンコンをピザ生地に敷き詰め、自家製ジェノベーゼ・ソース(バジル、松の実、オリーブオイルなど)だけでシンプルに味付けしました。

薄切りレンコンのシャキシャキとした歯触りもお楽しみ下さい。

*お持ち帰りOK!

ブルーチーズとハチミツのピザ

1290円

栄養価が高く美容にも良いとされるほど良い酸味のブルーチーズをトッピング。そこに甘いハチミツをアクセントとして使用しました。

白ワインはもちろん、アイスワインや貴腐ワインなど甘口の食後酒とも相性がよろしいかと思います。良かったらご一緒にお召し上がり下さい。

 

*お持ち帰りOK!

トレビスとブルーチーズのピザ

1390円

鮮やかな赤色とほろ苦さが特長のトレビス。

そこに豊かな風味が特長のブルーチーズを使用。隠し味にウマ味が増した自家製の燻製ベーコンと、この三つが実に調和したシナモ自慢の大人向けのピザです。

 

売り切れゴメン!

*お持ち帰りOK!

マルゲリータ・ピザ パルマ産生ハムとルッコラを添えて

1690円

ダントツ人気のシナモ式マルゲリータ・ピザに上品な味わいの12ヶ月熟成パルマ産生ハムとゴマ風味で栄養価の高い国産ルッコラをトッピング。

食べ応えのあるピザになりました。

サルシッチャ(イベリコ豚のソーセージ)・マルゲリータ・ピザ

1590円

サルシッチャとはソーセージのこと。

ハーブを練り込んだサルシッチャ(イベリコ豚=スペイン産のブランド豚、とてもジューシーで甘みのある肉質が特長)をふんだんに使用し、マルゲリータ・ピザにトッピング。

肉好きな人にこそ食べて欲しい、肉の旨味を引き立てた食べ応えのあるシナモ式ピザです。 

 

*お持ち帰りOK!

SAC(しらす、ルッコラ、カマンベールチーズ)ピザ

1490円
チーズにチーズを載せるオキテ破りのシナモ・ピザが登場。
しらすを散らし、白カビチーズのカマンベールとゴマ風味が美味しいハーブ、ルッコラ(Arugula)をトッピング。
 
さらに隠し味にレモンスライスという凝りまくった一品です。
*お持ち帰りOK!

フランス産5種キノコとパルマ産生ハムのピザ

1890円

フランス産のレアな5種類のキノコ(ジロール、トランペット、セップ、ムースロン、モリーユ)を使用。キノコの旨味を凝縮しました。

さらに12ヶ月熟成パルマ産生ハムをトッピング。生ハムの柔らかい塩味とキノコの旨味が絶妙にマッチングするのでは?と、自負しております。

*お持ち帰りOK!

 

店主のひと言:キノコ好きな店主がキノコファンに捧げる一品。このピザと仏・ブルゴーニュ産のピノ・ノワール種赤ワインとを合わせると幸せを感じるのは、きっと店主だけではないでしょう。

生マッシュルームとパルマ産生ハムのクリームソース・ピザ

1490円

シナモ式ピザの中でもプレミアムな位置を占める“生ピザ”シリーズ第二弾!

クリームソースをベースに焼き上げた生地に生マッシュルームとパルマ産生ハムをトッピング。一七(ひとなな)式ピザ生地が生具材を活かし、程良い塩加減。実に良く合うと思いますよ。

*お持ち帰りOK!

 

店主のひと言:サンジョベーゼ種などの軽快な赤ワインとの相性がすこぶる良いと思いますよ。(^^;

 

小皿(アテ・おつまみ)

伏見甘長のしょうゆでソテーしただけ

390円

京都、伏見地区で江戸時代から栽培されている伏見甘長とうがらしは夏が旬。とうがらしと言ってもほぼ辛くなく、程良い甘苦味が食欲をそそります。

シンプルにしょうゆでソテーしただけの一品。これが、実にクセになる美味しさかと思います。ぜひ最初のアテにご賞味ください。

疲労回復にも効果的ですョ。

*お持ち帰りOK!

 

 

店主のひと言:軸を手づかみにしてムシャムシャ食べる。止まらない。実にサケ飲みに適した夏場のアテではないでしょうか?もちろん、ビールや発砲系ワインとの相性もすこぶる良し。ぜひ、お試しください。(^^;

 

牛トリッパの煮込み

690円

シナモ特製のトマトソースで牛トリッパ(第二胃、ハチノス)をコトコト煮込みました。パルメザンチーズ多めでで味を丸く仕上げました。

シナモの定番です。

*お持ち帰りOK!

 

店主のひと言:煮込み。それは、サケ飲みのあこがれ…。そして、トリッパ。それは、ホルモン好きのあこがれ…。 これで赤ワインが弾まないワケないですよネ!(^^;

ガーリックポテトサラダ シナモ式

390円

今日はシナモの定番品のご紹介。

シナモでいつも山猫式 マルゲリータ・ピザに次いで2番目に売れているのがこのポテトサラダ。

ホクホク系ではなく、舌に絡みつくようなネットリ系ポテサラです。そこにコク味を足しています。 お客様のお話によると何でも、このネットリとした食感が良いそうです。良かったら、一度お試し下さい。

 

*お持ち帰りOK!

 

 

追伸:実は店主が大のポテトサラダ好きでして、他のお店に行くと必ずポテトサラダを注文しては勉強させてもらっています。キリッとした辛口の白ワインとの相性が一番良いかと思います。

国産うずら玉子のくんせい 290円

290円

コク味のある国産うずらの玉子をシナモ特製の出汁(ダシ)に一昼夜漬け込み、桜チップで燻製(くんせい)しました。クセになるかもしれません。

すぐにご提供出来る、アテとしてどうかお楽しみ下さい。

 

*お持ち帰りOK!

皮ごと食べられる冷たいアルゼンチン産生ブドウ

390円

何のてらいもなく商品名通りなんですが、ブドウを凍らせておりまして、溶けてくる過程でブドウの甘みとシャキシャキ感がクセになるかと思います。皮は向かなくていいです。

枝付き干しぶどうに飽きたあなたにこそ食べて欲しいです。

貴腐ワインの生産工程にヒントを得ました。(^^;

自家製 塩サバのスモーク マスタード少々

390円

料理長の山猫(ヤマネと発音してください)が厨房の片隅で毎晩、桜チップでいぶしています。クセになる味わいかと思います。

売り切れの際はどうかご容赦のほどを。

 

*お持ち帰りOK!

マッシュルームのガーリックバターソテー

490円

身がほのかに甘く、弾力のある歯触りのマッシュルームをシナモ特製のガーリックバターでソテーしただけのシンプルな一品。仕上げに生パセリを少々。

辛口の白ワインとよくあいますよ。

小皿メニューですのですぐにご提供できますよ。 良かったら、昼ザケのお供に。

*お持ち帰りOK!

 

店主のひと言:生食できる国産マッシュルームを使用。キノコ好きな店主の欲望を満たすために作ってしまいました。(^^;

厚切りベーコン・ステーキ きざみわさび添え

590円

アテであっても、「少しだけど、肉食べたいなあ~」、と思う時にちょうどいいものはないだろうかと思い、作ったのが本品。

コクのある肉質の豚ベーコンを少し焦げ目が付く程度にソテー。そこにきざみわさびを添えることで肉の旨味がより一層引き出せるのではないでしょうか。

もちろん、コク重系の赤ワインが良く合うと思いますよ。

 

*お持ち帰りOK!

からすみをスライスしただけ

490円

ワインのアテ(小皿、おつまみ)に熟成したからすみはいかがでしょうか?

そのままのメニュー名ですが、濃厚な味と程良い塩味。スライスして食べるのが一番最適と思い、ご提供しております。

なお、このからすみファンの方が意外に多いですね。(^^;

ポテトフライにアンチョビ・ガーリックバターを添えました

490円

シナモらしく、少しだけひねって仕上げにアンチョビとガーリックバターの特製ソースをかけてご提供。

アンチョビの深い味わいとバターの風味でクセになる味わいでは、と自負しております。

 

*お持ち帰りOK!

サラダ・前菜

大きなエビフライ(お頭付き)

490円

身が良く締まり、肉質の甘さが特長のお頭付きエビをサクッと揚げました。大きさが20cm程ありますので食べ応えも十分ではないでしょうか?

もちろん、頭から尾まで身が詰まっています。

490円/尾 ※欲しい尾数を言いつけてください

 *写真は二尾ご注文時の盛り付け例です

*お持ち帰りOK!

 

店主のひと言:無性にエビフライが食べたくなる時があります。お好きでしたら、本エビフライは頭からかぶりつくことができますョ。ミソもご堪能ください。

宮城県女川産 桜で燻製したサンマのカルパッチョ

690円

新鮮なサンマを桜チップで燻製(くんせい)し、ウマ味を凝縮。ピンクペッパーが味をさらに引き立てます。

最初のアテに、サッとご提供いたします。

 

店主のひと言:よく冷えた辛口の白ワインと合わせると、五臓六腑に染み渡ります~。(^^;

生無花果(いちじく)とナポリ産生ハム添え

890円

無花果(いちじく)の美味しい季節到来!

ということで、シナモの夏の定番メニューが今年も登場しました。

無花果の優しい甘さとナポリ産生ハムのエレガントな塩味と熟成感がバランス良く味わえるのでは、と思います。

ぜひ、泡系ワインとご一緒に!

 

 

店主のひと言:無花果好きの店主ですが、本メニューと軽快な辛口白ワインである至りの「ソアーヴェ」と一緒に食すのが好きであります。ちなみにソアーヴェとはイタリア語で気持ちイイ!と言う意味だそうです。(^^;

丹波産 パテ・ド・カンパーニュ

590円

冷菜として素早くご提供出来る、パテカンパーニュ。

今回は丹波産の豚肉の旨味をより強調するように内容・製法を見直しました。

*お持ち帰りOK!

◆パテ・ド・カンパーニュとは?
フランス料理の田舎風パテのこと。豚ひき肉や鶏レバーペーストなどを混ぜ込んで型にはめて焼成します。

 

店主のひと言:コクが違います!辛口白ワインと合わして食べるのが店主ですが、ミネラル豊富なアルザスのリースリング種の白ワインと食べたいですね。(^^)/

1 2 3